ブログ

ブログ

ブログ

結露について

  • 2020年09月25日 09:28
  • カテゴリ: お知らせ

首都高速道路の管制業務の中で結露に対しての運転があります。

 

湿度や温度差で水蒸気が水滴になって窓ガラスにつくことがありますが、それを結露と言います。

冬季に起こりやすくトンネルや屋内に入った時に窓の表面などが曇り、視界が妨げられることがあります。

 

首都高速道路には多くのトンネルがありますがトンネルに入る際に自動車のサイドミラーや窓が曇ってしまってはトンネル内での合流の時など特に危険です。

そういった場合、トンネル内の空気を排気することによって結露が起こりにくい状態を作っています。

 

トンネル内の空気を排気をすると、トンネル内に自動車が入ってくるとき自動車と一緒に外の空気を引っ張ってきます。そしてトンネル内との温度差を緩和することによって結露を起こりにくくしています。

 

結露は冬季に限ったことではなく夏季でもおこり、業務の中でこうした対応もしています。

 

 

writer D.K

受変電設備・設備管理・一般電気工事及び急速充電器工事/点検の事なら株式会社ワイ・エレコンにお任せください!

  • 〒165-0026 東京都中野区新井4-31-11
  • TEL:03-3386-5826 【受付時間】 平日 9:00~18:00

お問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください

PAGE TOP